• ホーム
  • ニュース
  • サービス
  • 会社概要
  • 採用情報

ニュース

くじらジャーキー販売のお知らせ

2015年01月30日

くじらっジャーキー.pngこの度弊社では新商品となります【くじらジャーキー】を開発いたしました。鯨の旨味を最大限に引き出すために幾度となく試作を重ね、パッケージにおいては和の雰囲気を醸しつつ鯨の雄大なイメージをあしらいました。既に一部のお客様からご好評をいただいております。各企業様の通販ホームページ(下記のPDFファイルをご参照ください)でのご購入が可能となっております。何卒、よろしくお願いします。

くじらジャーキーのご案内.pdf

南極海鯨類目視調査船が出港しました

2015年01月 8日

本日、南極海鯨類目視調査に従事する勇新丸と第二勇新丸が当社の乗組員42名と共に下関港から出港しました。2隻は目視調査やバイオプシー・サンプリングなどの非致死的調査を実施し、3月上旬には調査を終え、3月28日に日本に帰港する予定です。

また、水産庁の監視船として第二昭南丸が妨害に備え同行しています。

<参考>2014/15 年 南極海鯨類目視調査の出港について(一般財団法人 日本鯨類研究所)

米国第九巡回裁判所がシー・シェパード(SSCS)に対し法廷侮辱の裁定を下す

2015年01月 6日

ポール・ワトソンおよびSSCSが米国第九巡回裁判所の妨害差止仮処分命令に反し、2012-2013年に南極海捕獲調査で妨害活動を行った件で、(一財)日本鯨類研究所と共同船舶(株)は2013年2月11日に同裁判所に法廷侮辱の申立てを行っていました。

同裁判所は現地時間2014年12月19日(金)、彼らに法廷侮辱罪を課すことを決定し、以下の裁定を発出しました。

ポール・ワトソン、SSCS、およびSSCS理事6名(ラニ・ブレイザー、マーニー・ゲーテ、ボブ・タルボット、ロバート・ウィットナー、ベン・ザッカーマン、ピーター・ライマン)は法廷侮辱にあたるとし、以下の支払いを被告らに命じました。

(1)法廷侮辱に係る原告の弁護士費用及び経費

(2)被告の反抗的な行動により生じた原告の任務遂行にかかわる実質的な損失費用(燃油及び人件費など)。

なお、弁護士費用・経費及び損失費用に関する算定については、今回任命された特別裁判官補佐官(コミッショナー)が今後精査し、勧告を含む報告書を発出することが決定しました。

シー・シェパードの妨害行為は、調査船団及び乗組員の生命・財産を脅かす危険な行為であり、一般財団法人日本鯨類研究所及び共同船舶株式会社は、今回の米国第九巡回裁判所の判断を歓迎します。

141222ReleaseJp.pdf