• ホーム
  • ニュース
  • サービス
  • 会社概要
  • 採用情報

ニュース

捕鯨母船・日新丸が今朝、第一次操業を終え下関へ入港

2019年10月 4日

20191004NS.jpeg

今朝、捕鯨母船・日新丸が商業捕鯨再開後第1回目となる操業を終え、山口県下関港へ入港いたしました。

今次操業で捕獲したのはニタリクジラ187頭(捕獲枠187頭)、イワシクジラ25頭(捕獲枠25頭)、ミンククジラ11頭(捕獲枠20頭)の合計223頭です。

今次操業に従事していた捕鯨船の勇新丸と第三勇新丸はそれぞれ1日早く3日朝、勇新丸が下関港へ、第三勇新丸が東京港へ入港しています。

日新丸船団にとっては200カイリ内で操業するのは初めてで、漁場探索を兼ねた手探り状態での操業でしたが、当初の予想を上回る成果を上げることができました。