• ホーム
  • ニュース
  • サービス
  • 会社概要
  • 採用情報

ニュース

日新丸船団がEEZ南東部水域での操業を終え、入港しました

2020年03月27日

20200327_日新丸1.JPG 2月24日に出港し、わが国の排他的経済水域(EEZ)南東部で操業していた日新丸船団が
今朝、入港いたしました。

この度の操業で捕獲したのはニタリクジラ20頭です(捕獲枠:150頭、水産庁留保分:37頭)。

私たちにとって知見のない海域での調査を兼ねた操業から、
数多くの貴重なデータを収集することができました。

これらのデータを基に、今後の操業計画を立てることにしています。

<写真>大井水産埠頭(東京都)に入港した日新丸
※ 勇新丸は下関港(山口県)に入港しています

2020年の初漁について

2020年03月 3日

20200303_初漁式鏡割り.jpgわが国の排他的経済水域(EEZ)南東部で操業中の日新丸船団は、3月3日の午前9時27分頃(日本時間)に今年の初漁となる1頭目のクジラを捕獲いたしました。

船団の捕鯨船、勇新丸が捕獲したクジラは体長13.08メートル、体重14.85トンのオスのニタリクジラです。

まだまだ肌寒い日が続く日本本土とは異なり、夏のように気温が高い環境のもと、乗組員たちは精一杯がんばっています!

<写真>日新丸の上甲板にて行われた初漁式の様子