• ホーム
  • ニュース
  • サービス
  • 会社概要
  • 採用情報

ニュース

捕鯨母船の日新丸が今朝、下関港へ入港しました

2020年07月29日

5月26日に下関を出港し、房総沖から三陸沖の海域で捕鯨を行っていた日新丸が、今朝6時20分ごろ、山口県下関港へ入港しました。

今回の出漁では、捕鯨母船の日新丸のほか、2隻の捕鯨船、勇新丸と第三勇新丸が5月30日から操業を開始し、7月24日の切り上げまでにニタリクジラ124頭を捕獲しました。

操業を終えた勇新丸と第三勇新丸はすでに7月27日、宮城県石巻に入港しており、両船はまもなく目視調査に出港予定。

船団は今次操業中、1日当たり平均2~3頭を捕獲し、赤肉類や白手物など合計で約764トンの製品を生産。明日から荷揚げする予定です。

次の出漁は9月下旬ごろになる予定です。

20200729_NS_small.JPG

【写真】下関港の岸壁に着岸する日新丸

第二勇新丸が目視調査のために塩釜港を出港しました

2020年07月11日

20200710_第二勇新丸.jpeg 本日、第二勇新丸がIWC/日本共同「北太平洋鯨類目視調査(POWER)」のために塩釜港を出港いたしました。

詳細につきましては、水産庁、及び日本鯨類研究所のプレスリリースをご覧ください。
水産庁プレスリリース: https://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/200710.html
日鯨研プレスリリース: https://www.icrwhale.org/200710ReleaseJp.html

<写真>出港直前の第二勇新丸

【公益助成事業】特設ページを開設しました

2020年07月 1日

令和2年7月より、当社は一般社団法人日本捕鯨協会と共同で、鯨肉製品の公益利用を目的とした公益需要助成事業を実施いたします。

購入方法などの詳細につきましては、以下の特設ページをご覧ください。

特設ページURL: http://www.kyodo-senpaku.co.jp/public.html