• ホーム
  • ニュース
  • サービス
  • 会社概要
  • 採用情報

ニュース

第二勇新丸が塩釜港に帰港しました

2021年03月22日

昨年12月4日に宮城県塩釜港から出港し、今年1月10日から2月6日まで南極海で鯨類資源調査を実施した第二勇新丸は、今朝塩釜港へ帰港いたしました。

調査は南極海の豊かな鯨類資源を持続的に利用することを目的として実施しているもので、日本が国際捕鯨委員会(IWC)を脱退してから2回目の調査航海となります。

IWC脱退後は、資源量推定のための目視調査やバイオプシー採取など、非致死的調査のみ実施するもので、調査に関する詳細は下記の日本鯨類研究所のウェッブサイトを参照ください。

2020/2021年度南極海鯨類資源調査の終了について

2YS.jpg