• ホーム
  • ニュース
  • サービス
  • 会社概要
  • 採用情報

ニュース

日新丸船団が今年1頭目のニタリ鯨を捕獲しました

2021年06月15日

21-1W初漁.JPG

6月10日、11日に出港していた日新丸船団は今日から操業を開始し、太平洋の東北沖合で今年1頭目となる雌のニタリ鯨を捕獲し、甲板で初漁を祝いました。

捕鯨母船の日新丸が因島港を出港しました

2021年06月11日

20210611_NS出港.jpg

捕鯨母船の日新丸が今日の午前11時に広島県因島港から出港しました。日新丸は昨日一足先に出港している第三勇新丸と今月15日に合流し、今年の操業を開始する予定です。

操業中は途中仙台港へ8月と10月に2度水揚げのために寄港し、11月には操業を終え、中旬ごろ山口県下関港へ最後の水揚げのため入港する予定です。

第三勇新丸が下関港から出港しました

2021年06月10日

3YS出港.jpg

今朝10時に捕鯨船の第三勇新丸が下関港を出港しました。今年の操業は母船の日新丸と第三勇新丸の二隻体制で、11月中旬に下関へ帰港する予定です。

船団は太平洋側の排他的経済水域内で操業し、途中仙台港へ水揚げのため寄港しながらニタリ鯨150頭、イワシ鯨25頭の捕獲を目指します。

母船式捕鯨「日新丸船団」の出港について

2021年06月 4日

プレスリリース

 当社の捕鯨母船「日新丸」と捕鯨船「第三勇新丸」が、それぞれ下記の日程で出港し、今年の操業を開始いたします。

 一昨年7月に再開した商業捕鯨は、今年で3年目を迎えます。引き続き漁場探索や市場開拓に取り組みながら持続可能な捕鯨業の確立を目指してまいります。

 なお、乗組員への新型コロナウイルス感染防止のため、今回も出港式等の行事は中止とさせていただき、取材を目的とした報道関係者による訪船も固くお断りすることといたしました。日頃から取材や報道等でご協力いただいております報道関係者の皆様方には誠に申し訳ございませんが、新型コロナウイルスをめぐる止むを得ぬ事情をご理解いただきますようお願いいたします。但し、電話での取材につきましては、従来通り対応してまいりますので下記の担当までお気軽にご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。

1.出港日及び出港場所 

日新丸:6月11日(金) 広島県・因島港

第三勇新丸: 6月10日(木) 山口県・下関港

2.操業期間(予定) 

出港から11月中旬まで(途中仙台港寄港予定)

3.操業海域 

日本の排他的経済水域(EEZ)内の太平洋側沖合海域

4.捕獲枠(年間) 

ニタリ鯨150頭、イワシ鯨25頭