• ホーム
  • ニュース
  • サービス
  • 会社概要
  • 採用情報

ニュース

第二勇新丸がIWC/日本共同目視調査に向け塩釜から出港しました

2021年08月 2日

20210802.jpg

当社の第二勇新丸が8月2日、2010年から国際捕鯨委員会(IWC)と日本政府が共同で実施している北太平洋における鯨類目視調査の実施に向け、宮城県塩釜港から出港いたしました。

調査の主な目的は、北太平洋海域におけるイワシ鯨など大型鯨類の資源状況の解明で、調査期間は60日。第二勇新丸は9月30日に塩釜港へ帰港する予定です。

調査に関する詳細は、下記の水産庁、日本鯨類研究所のホームページをご参照ください。