高知くじらグルメ祭り@さばの湯;経堂

8月22日に さばの湯 にて 高知くじらグルメ祭り

というプチイベントを開催しました!

さいきんの さばの湯 は高知産品で盛り上がってます!

さて、さばの湯 といえば 当然ながら 鯨は外せません。

高知野菜+鯨=高知鯨

ということで高知鯨㈱にも協力していただき、

高知の郷土料理、「くじらすき焼き」を食しました。

たっぷり野菜のすき焼きに くじらの 赤肉、舌、畝須、鹿子をぶちこませて頂きます~。

赤肉は、加熱しすぎず軽くしゃぶしゃぶする感じです。野菜とあわせてウマウマです。

舌はとろりとした食感で、その濃厚さに酔いしれました。

有難う!高知鯨さん!

若い女子も感激していて、須田店主のブログでの反応もスゴイことになってます。

一つのメニューで、これまでにない反応とのこと。

高知の鯨すき焼きの「ソウルフード性」と

「現代の美食健康志向(美味しい、体と美容に良い)」とが

結合しています。

これから東京でも、噂のメニューとして発展するのではないでしょうか。

それと今日あたり、高知新聞にものるらしいです。

※高知県庁の若い方にも、高知のソウルフードたる鯨のすき焼きを味わって

もらいました。銀座の「まるごと高知」でも、このすばらしい高知の食文化を

堂々とアピールしてほしいものです

(現在アンテナショップまるごと高知では、鯨の扱いはありません。

でも高知の現地では、鯨のオブジェやくじら料理のお店がたくさんあるので

す。せっかくの文化的資源なのにもったいないなあ!)。

 

 

 

 

 

カテゴリー: くじらグルメ探検隊   パーマリンク

コメントは受け付けていません。