カテゴリー別アーカイブ: くじらトリビア収集隊

昭和20年代の日本人が摂取していたタンパク質の90%以上がくじらだった!などなど楽しいとリビア満載。

昭和と言えば鯨

4月29日は「昭和の日」です。 戦後、貴重なタンパク源として鯨は我々日本人 を助けてくれました。 昭和と言えば鯨と言っても 過言ではないような気がします。 さて、その昭和の日に巣鴨地蔵通り商店街の 「すがもん広場」にてキ … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊, くじら文化を考える, 情報提供 |

驚異の鯨メニュー 40日間熟成 “クジラテキ”

40日間熟成させた鯨肉で鯨メニューを始めた東京・中野の「ぢどり屋」さんに行ってきました。 40日間ドライエージングした鯨肉がこちらです。水分が乾燥し、肉の周囲がふわふわのカビで覆われています。 この肉を使ってメニュー化し … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊 |

テキサス親父から祝電いただきました

特販チームの志水です(清水ではありませんよ~)。 「テキサス親父」ことTony Marano氏から弊社宛に祝電が届きました(ちなみに写真は僕ではありません。弊社の伊藤社長です)。 (訳) 「シーシェパード裁判でのご成功を … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊, 情報提供 |

くじらソーセージが密かに発売開始だあヽ(´Д`)ノ クジラのチカラ

実はいつもお世話になっている業界紙様には伝えているのですが、 あの懐かしの鯨ソーセージの販売が開始されております。 それが… これ! 名づけて「クジラのチカラ」! 鯨肉には、抗疲労成分であるバレニンが大量に含まれておるた … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊, バレニン・プロジェクト, 情報提供 |

ジンベイザメを発見しましたので報告します。

弊社のヨシムーラが調査中にジンベイザメを発見(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- したので報告します。 自然の中にいるジンベイザメの姿です。 発見したのは北緯32度、東経160度と聞いています。 船に乗っていると、辛いことも多々 … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊, 情報提供 |

鯨缶詰で防災

9月1日は防災の日でした。 秋葉原で缶詰フェスティバルが行われていました。 ちょっと覗くと、先日お会いしたばかりの 缶詰博士、黒川勇人さんも講演されていました。 「缶詰ちょい足しレシピ」なるものが配られていましたが、 な … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊 |

日新丸診療所(その1)

私が最初に乗船した船は、東回り世界一周へ出航しようとする外国航路の船でした。 もう35年以上も前のことです。 アメリカに寄港した時、入国手続き中にクルーは全員日本人であると係官へ告げると驚いて、先週入港した日本船は半分だ … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊, 活動日記 |

わが社の社章を紹介します

船のファンネル(化粧煙突)に記されたS字マークが共同船舶の社章です。 S字の両端がクジラの尾羽のカタチになっているのが特徴で、クジラの会社であることがお分かり頂けると思います。       … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊, 社員のひとり言コーナー |

グランローザ 潮の湯さん で「木の屋」のくじら缶を発見。感謝!

休日にスーパー銭湯(温泉)に行きましたら、 なんとなんと! 物販コーナーに木の屋さんの くじら缶を発見しました。 ラベルには大きく感謝の二文字が入っているやつです。 このようなところでも買うことを通じて支援がなされている … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊, 情報提供 |

クジラ 解剖用具

もーおなじみの生産チーム・藤本です。 今回は、船上でクジラを解剖する用具を紹介します。(モンハンの武器ではありません。)   ①長ノンコ、②小ノンコ、③尺ノンコ ⇒原料整理運搬用 ④大包丁 ⇒解剖、截割(せっかつ)の粗原 … 続きを読む

カテゴリー: くじらトリビア収集隊, くじら文化を考える |