クジラが子供達を守っていた

本日、一般財団法人化学及血清療法研究所(化血研)の方が来社して

クジラが赤ちゃんの予防接種に利用されている説明を受けました。

化血研はワクチンメーカで、四種混合ワクチン(百日せき・破傷風・ジフテリア・ポリオ)の4割を製造しているのですが、

ワクチン製造のためにはクジラの心臓(ハートエキスというそうです)が不可欠なのだそうです。

この予防接種は日本人なら赤ちゃんの頃、全員が受けるものですので皆さんも受けている可能性

大です。

昔から食文化として日本人を救ってきたクジラですが、病気からも私たちを守ってくれていたのですね。

知らなかった!

カテゴリー: 情報提供, 活動日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。