9月4日は「くじらの日」です。

いよいよ近づいてまいりました。9月4日は くじらの日 です。

くじらの日2014

 

メディア報道とは逆に、鯨肉の需要はここ2年間、明らかに高まっています。

量販店のバイヤーさんからも、「鯨があって助かっている」、「こんなにも求められている

とは知らなかった」との声が寄せられています。

国際司法裁判所の判決を受ける前から既に、共同船舶の保有している在庫が逼迫

している(在庫がない!)という状況になりつつあったのです。

9月4日は、 古来からの くじらと日本人 の関係を考える重要な機会として

一昨年 制定されました(日本記念日協会 公認)。

この日には、多くの協力的な市場、スーパー、量販店において鯨肉の特売が企画され

ております。

ぜひともお近くのスーパーで、くじらの日 のポスターを探してみてください!

ただし、大手量販店、問屋様は、反捕鯨団体の嫌がらせを忌避してお取り組みがない状況です。

国内流通において大手をターゲットに陰湿な質問状やブラックメール、総会屋的な行為などがあるようです。

鯨肉の良さや美味しさについての消費者の具体的な声をぜひとも、大手量販店様に届けて頂ければ幸いです。

カテゴリー: 情報提供   パーマリンク

コメントは受け付けていません。