築地市場(場内)のくじら!

24日(金)は営業活動と称して築地市場に赴きました。

築地市場の中のくじら屋さん(仲卸)を紹介します。

1.東京海洋資源研究所

 新たに鯨を取り組んでくれているくじら屋さんです!

 今は布長さんの軒先を借りて営業しておりますが、来月からは第五大通りのイソベさんの横に移って営業する予定です。

 本年1月にお店をたたんだ東京食糧サービスさんで働いていた若者が、鯨食文化を絶やすまいと一念発起してはじめました。

 なんかすごいヤル気とエネルギーを感じました。がんばれ~。

 今日の赤肉はすごく角がたっていて、美味しそうでした!

 東京海洋資源研究所(略して東研)の鯨が食べられる店は

 ここです↓ 実は共同船舶も御用達にさせてもらってます。

 http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13029086/

 

2.登美粋(とみすい)

 業界では有名な斎藤社長のお店です。

 築地場外でも鯨食文化をひろめてくれています!

 ここは、とにかく商品の品揃えと品質にはこだわっています。

 たしかに赤肉の磨き方はハンパじゃない!

 ここの南極海ミンク鯨のベーコンはちと高いけどおいしいから、市場に

 くる店主からも「折り紙つきの逸品」と評判です。

 登美粋のくじらが食べられるお店はここです↓

 http://r.tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13098994/ 

 鯨肉を扱っているお店は食べログの評価も高いです!

 日本の食を大切にしているお店たちです。 

 

カテゴリー: くじらグルメ探検隊, 活動日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。