カズハゴンドウクジラ

ご無沙汰しました。総務勤労部の野田です。

1月27日の日曜日に野島崎灯台に行って来ました。

房総の最南端にある灯台です。

でも最南端はもう少し先の岩場ですよね。

その岩の上にベンチが置かれています。

太平洋が目前にせまり、沖行く船を見ながら、心がわくわくでした。

そのベンチのあたりから北方へ数十メートルいった辺りの岩場の陰で写真のような死骸を見つけました。

クジラの赤ちゃんのようで、まだへその緒がついています。

一体なんていう種類か分かりませんが、取りあえず写真に収めました。

さきほど、日本鯨類研究所の西脇参事に見て頂きましたが、

カズハゴンドウクジラではないかとのことでした。

大隅先生に頂いたストランディング事例図には千葉県に赤印が沢山ついていました。

死骸はそれほど異臭がなかったので、数日前に打ち上がられたものと思います。

合掌

カテゴリー: 社員のひとり言コーナー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。