吉池さんでくじら汁試食、バレニンちゃん登場

2月27日、御徒町の『吉池』鮮魚売場でくじら汁の試食を提供しました。くじらの本皮(脂身)を使った新潟の郷土料理で、現在でも山間部では夏場に塩蔵した本皮と夏野菜を使い家庭で調理する習慣が残っており、農作業の忙しい時期のスタミナ食とされているそうです。

当日は、こうした日本の食文化を応援に、バレニンちゃんも登場し、来店したお客さんとのスキンシップや記念撮影に応じていました。

吉池鮮魚売場でくじら食文化をPRするバレニンちゃん

吉池鮮魚売場でくじら食文化をPRするバレニンちゃん

カテゴリー: バレニン・プロジェクト   パーマリンク

コメントは受け付けていません。