石巻の魚とくじら

漁業や魚食文化について活動している女性中心の市民団体「ウーマンズフォーラム魚」は、9日に都内で第104回「浜のかあさんと語ろう会」を開催しました(下の写真の左から2人目が白石代表です)。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマは、“石巻の魚とくじら”です。宮城県石巻市から浜のかあさんを招き、会員62名が銀鮭、サバ、くじらを素材に調理法を学び、試食したほか、被災地の被害状況やその後の暮らしについて話を聞きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

浜のかあさんと一緒に駆け付けた石巻魚市場の須能社長は、くじらについて「こんなに美味しいものはないのだから、もっと食べよう」と呼びかけました(下の写真でお話しているのが須能社長です)。

カテゴリー: くじら文化を考える   パーマリンク

コメントは受け付けていません。