総合授業「クジラについて学ぼう」に参加してきました

当社の社員が1月26日(月)、野田市立尾崎小学校の5年生を対象に行われた総合学習授業「クジラについて学ぼう」に日本鯨類研究所の講師と一緒に参加してきました。

授業では、かつて学校給食で竜田揚げなどのクジラメニューが定番であったことを学び、クジラの生態などについて学習した後、全員で「鯨肉のオーロラあえ」の給食をいただきました。

授業に参加した社員の感想は、「鯨肉のオーロラあえは、鯨肉と一緒に炒った大豆が入っていて、香ばしく美味しかったです。5年生のクラスで一緒に食事をいただいたのですが、生徒は美味しいと完食していました」。

参加した子供たちが大人になる頃には捕鯨が再開され、鯨料理がもっと身近な存在となって今回の授業のことを思い出してもらえたら嬉しいです。

20150126-2

生徒と一緒にいただいた「鯨肉のオーロラあえ」

20150126-1

子供たちに授業を行う日本鯨類研究所の西脇参事

カテゴリー: 活動日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。