国交省の食堂でくじら弁当を食べてきました

本日、国土交通省地下1階の和洋食堂で「くじら香味炒め弁当」を食べてきました。

メインは、くじらの竜田揚げに炒めた香味野菜をあんかけ風に合わせた逸品。

その他に、クリームコロッケ、春巻き、煮物、サラダ、小鉢が付いたボリューム満点のお弁当でした。

こちらの食堂では昨年11月から毎月3回程度くじら料理をランチに加えていただいています。次回は来週金曜日を予定しているそうです。

各省庁では、調査捕鯨を継続し商業捕鯨の再開を目指すという基本方針の下、省内の食堂でくじら料理を採用して捕鯨政策を後押ししています。

食堂入り口のサンプルケースではPOPと一緒に中央で展示していただきました

食堂入り口のサンプルケースではPOPと一緒に中央で展示していただきました

お弁当の右上がメインの「くじら香味炒め」です

お弁当の右上のおかずが「くじら香味炒め」です

カテゴリー: くじらグルメ探検隊   パーマリンク

コメントは受け付けていません。